ayame | ヨシミ22歳

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

07:01

21

1

0

Default.104958

Tag

オリジナル ヒーリング バラード ボーカロイド
  • 自作曲の権利を販売!動画の時代に求められる「ストックミュージック」とは?
  • Embed code

    歌詞

    悪魔に襲われて 走り出す闇を抜け
    明日を待っていた夜の上りホーム
    気怠い街並みと僕が見たあの奇跡
    改札を抜ければ君はまだ笑っている

    ah... 太陽に手をかざして 見上げていた
    くすんだ色のこの世界 原色が消えてゆく

    泣き出した空見上げ 君を想うよ
    記憶の奥の片隅でそっと息をひそめて
    土の匂いと重い風に身を流し
    味方だらけの幻に 巡らない季節を待っている

    胸に下げたフィルム ありふれたカウンター
    痺れた両足で 階段を下りていく

    ah... 遠ざかるこの気持ちさえ愛おしくて
    灰色で明るい空 だけど夜明けを待っている

    泣き出した空見上げ 君を想うよ
    二度と戻らないあの日が時間の中埋もれずに
    ビルの街 雲の下 人混みの中で
    君の姿を探しては 叶わない夢を待っている

    願いが消えて 暗がりに怯えても
    明日の扉は君の胸の中にあるよ

    運命は虹の影 何かが呼んでいる
    このまま枯れて土になる それさえも厭わない
    鮮やかな赤い色 何かを引きずり
    ここでは意味のないものと知っていた
    傷を押さえて

    泣き出した空見あげ 君を想うよ
    時計の針はもう少し 時代を告げている
    いつかこの場所でまた君に出会うこと
    叶わないと知っていても 遠くの未来に誓うよ

    Comment

    to comment Login is necessary

    This site requires
    Adobe Flash Player 11.4 or higher.

    Failed to load audio file.