ふてぶて日和 | cavygonta

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

04:40

256

16

2

Default.def artwork

Tag

インスト その他 ネコ
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

Comment

to comment Login is necessary
  • cavygonta

    cavygonta 13-08-13 00:54

    NOTEさん、旧曲にまでコメントアリガトウございます!

    まあ正直いままで作ってきた曲の中でも一番ムチャクチャやった曲でしたねwww
    営利目的ではないコンテストだったからセリフ素材とかもふんだんに入れてかなりカラフルな仕上がりになりました^^

    なんかあの一時期は自分すごくハジけてましたね~ww
    直前にスノードームで賞もらったりしてたから、それで若干ハイになってたかもしれないですね。今思うと^^

    (・・しかし真剣に賞狙いで作った曲はスルーされることが多いけど、この曲みたいにほぼウケ狙いで作ったりしたヤツの方があっさり賞もらえたりするんで、どういう作風にしたらいいかしばしば悩むことが多くなりましたね。コレ以降はwww)

  • NOTE

    NOTE 13-08-11 19:45

    だははははははぁぁぁ!!!

    いやぁぁ~♪ 楽しいですねぇぇ~♪

    あ…失礼しました!!
    こちらには…はじめましてでした!!

    cavygontaさん 
    コメントありがとうございました。

    それにしてもこの曲は…


    何度聴いても…


    笑える…

    だはははははははぁぁあ!!

    ストーリーはしっかりしてるは…
    芸は細かいは…
    音楽センス抜群だは…
    もう言うことありません!!
    素晴らしいです!!

    因みに僕も
    DTMマガジン愛読してました(笑)

  • cavygonta

    cavygonta 12-07-19 00:33

    大橋優子さん
    こちらこそはじめまして!

    大橋さんのページも覗かせていただきましたが、このサイトではだいぶ先輩でしかも数々賞を取られているようなので、そのような方に聞いていただきなお且つコメントまでいただけてとても光栄です!

    この作品についてですが、内輪のコンテスト用だったんで正直クオリティよりもインパクト重視のウケ狙いで作りました。
    なので笑っていただけてなによりです。(^^)

    好評をいただいたので、これからも「ネコンテスト」のような内輪のコンテストに限りこのようなウケ狙いも作っていきたいと思っています。
    外部依頼や実益が発生するタイプのコンテストではやらないと思いますが。(笑)

    それでは今後もお互い良い作品を作っていきましょう。

    コメントありがとうございました!

  • 大橋優子

    大橋優子 12-07-18 23:16

    はじめまして!
    大橋優子といいます。
    曲を聴かせて頂きました。

    とても楽しくて、猫物語の本でも読んでいる感じに成りました。最後は笑っちゃいました。
    楽しい音楽 有り難うございました!

  • cavygonta

    cavygonta 12-05-09 00:45

    くにきちさん ご無沙汰です。

    再び私の作品にコメントしていただき恐縮です!

    笑っていただけて何よりです(^^)
    また「満足感が凄い」は最高のほめ言葉です。本当にありがとうございます!

    ところで最近茶トラは再び失踪していたのですが、そうですか・・・くにきちさんの所に行っていたのですか。相変わらずふてぶてしいですね! では茶トラのことは今後もおまかせしたいと思います。(笑)

    それでは今後もお互い良い作品作りに励みましょう!



    *補足

    ここからは「くにきちさん」のコメントとは関係ないのですが、今自分で自分のコメント欄を見直してひとつ気になる点がありました。
    「くにきちさん」以外の方もこのページをご覧になる方がいて、もしかしたらその方たちに誤解を与えてしまうかもしれない可能性がある表現があるので以下に補足をに書かせていただきます。

    「出てくる通行人が関西弁なのは~」という件の所がありますが、ここだけ読むとあたかも私が関西の人・及び関西弁を嫌っているかのように受け取られてしまう可能性があると感じました。
    なのでここでその件について説明します。

    あの文章のところで私が言いたかったのは「あの声は私の声ではないですよ」ということでして、それをちょっと”ひねって”書いてしまいました。

    もしこのページを閲覧されて不快に思った関西の人に対しては申し訳ありませんでした。他意や悪意等は一切ありませんし、私自身別に関西の人・関西弁が嫌いなわけではありません。
    そもそも嫌いだったらあのようなボイス素材は使わないです。むしろ「これは良い」と思ったからこそ使ったという
    点についてご理解いただきたいと思います。
    (普通に関西系の知り合いもいますし、ダウンタウンのDVDとかも普通に買って持ってる人ですから)

    コメント欄が長くなってしまって申し訳ないですが、以上の点について皆様何卒ご理解いただけたら幸いです。

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.