【重要】2020年6月30日 13時をもちましてCREOFUGAのサービスを終了いたします

The light of life | ぷにお

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

03:54

242

51

4

Default.109856
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

歌詞

【The light of life】

This story takes place in a far‐off land,
The people lived with gods peacefully..

Life was born from the island,
the sun rose, rainclouds went up.
Gods gave all the things to live
and the people respected gods for long time.
They've been keeping good moderate distance
each other ,
but the balance collapsed guradually
As life became rich...

they put too much confidence in oneself
then gods were too amazed at long last,
soundlessly gods left the island with the light.

Human beings noticed existence of lostness
and the sense of isolation in their inside
for the first time then.
It was not just a material.

so they begun to row a ship... ah ah...
to look for the light... ah ah...

they are still rowing a ship... ah ah...
to look for the light of life...


これは遠く離れた場所の物語
人々は神々と共に平和に暮らしていた。

その島から命が生まれ、太陽が昇り
雨雲が立ち上った。
神々は生きていくのに必要なものを与え、
人々は神をあがめた。
彼らは長い間丁度よい距離を保っていたが
徐々にそのバランスは崩れていった。
人々の生活が豊かになるにつれて・・・

人々は自らを過信した。
神々はあきれ果てついに音もなくその島から去ってしまった。
光と共に・・・

それから人間たちは喪失感と孤独感が
自らの中にあることに初めて気づいたのだった。
神々が与えていたのはただの物質ではなかったのだった・・・

そして彼らは船を漕ぎ出した
光を見つけるために・・・

まだ彼らは船を漕いでいる。
生命の光を見つけるために・・・

Comment

to comment Login is necessary
  • ぷにお

    ぷにお 17-04-18 08:54

    てらぴぃさん>お久しぶりです!て、コメントめっちゃ遅いですね、すいません。さすが、そうです。結構分数コード多いと思います。るめにさんの曲では私は使えていない響きに出会えるので毎回刺激的でとても楽しいです!歌詞は曲がいいと意外とするすると浮かぶのですが、今回もするするきました!自分のだとなかなか浮かばないんですけどね(笑 感想ありがとうございました^^

  • ぷにお

    ぷにお 17-04-18 08:52

    Charlieさん>本当独特のメロですよね!るめにさんらしさ満載の曲だと思います!気に入ってくださり私も嬉しいです^^コメントありがとうございました!

  • てらぴぃ

    てらぴぃ 17-01-29 20:45

    お久しぶりです。こういう分数コードの曲好きです。それにしても英語の歌詞が作れるって、すごいですね。自分なんか日本語の歌詞すらままならない(笑)

  • ぷにお

    ぷにお 17-01-03 09:24

    つよねこさん>またまた深い感想、ありがとうございます!ちなみに・・・創世記は読んだことがありません(^^: でも、アダムとイブの話、ノアの箱舟の話、は絵本程度では知っています。もともとこの曲はインストで仮題が「Adventure」だったんです。そして、曲を聴いた印象が神々しい、でした。なので、冒険に出かけるイメージと神様のイメージから始まり、これは架空の神話にしたら面白いかな、という感じで書き始めたのですが、なるほど~。昔、「オネアミスの翼」という映画がありまして、坂本龍一さんがサントラをやっていてとても大好きな映画なのですが、それに神話がでてくるんです。それが人間が神様を裏切ってそこから業がはじまったというような神話がでてくるのですが、若干それに影響された歌詞です。深く聴いてくださりとてもうれしいです^^感想ありがとうございました!

  • ぷにお

    ぷにお 17-01-03 09:17

    カテキンレコードさん>そうですね、私の場合は響き重視にしたいとき英語にすることが多いと思います。たまに「架空言語」で歌を作る方がいますが、ああいう世界観もおもしろいですよ^^英語よりもさらに謎めいていて、この世ではない世界を感じさせてくれます。逆に言葉のもつ意味や、より明確な情景を伝えたいときは日本語があっているのかもしれませんね!再度コメントありがとうございました!^^

  • more
  • つよねこ

    つよねこ 16-12-27 21:54

    この曲の歌詞がずっと気になっていました。何でも聖書に結び付けないで!
    といわれそうですが、どうしても私には・・・
    「アダムとエヴァ」と「ノアの箱舟」が書かれた旧約聖書・創世記の曲に思えます。・・・神様が創り与えたエデンの園で幸せに暮らしていたアダムとエヴァ。しかし神様のことを忘れ、人である自分たちの力をいわば過信し勝手な行動をしたため現在の人間もすべては罪をもつことになった・・・ということと・・・
    「そして彼らは船を漕ぎ出した」は、堕落した人類に再び神様は大洪水を起こし、神様を信じていた「ノア」に、新たに「生命の光を見つけるために」箱舟を作らせ、すべての生命の「種」をカップルでのせるようにした・・・
    という意味にどうしても思えます。聖書を読んでたら、それはそれですごい
    ところに着眼した歌詞だなーと、思えますし、もし創世記を読んでないとしたら、まさに「神ってる」としか思えません。

    ・・・センスの良いシャープな、あるいは透明感のあるアレンジに、ある意味、重厚な壮大な歌詞を発想してしまう、ぷにおさんは、いったい何者なのか?・・・神の御使いとネイティブにお話ができるのか?
    あるいは・・・≡^.^≡
    P.S・・・あのアニメのエヴァンゲリオンは聖書でいう「福音」という意味で
    さらにアダムとエヴァのエヴァが語源であります(直接関係ないことですが)

  • カテキンレコード

    カテキンレコード 16-12-22 21:34

    そういうことでしたか?考えてみれば、英語の詞を書くというのもすごいことですものね。日本語以上にイントネーションが重要になるし。クレオの皆さんは音に敏感な方が多いので、洋楽の方が好きという方も多いのかもしれませんし、そういう方には英語の方が気にいるのでしょうね。僕は音より言葉を中心に聴く方なので、自分の好みを押し付けちゃったんですね。確かに日本語は母音だけとか子音プラス母音だけで1音というのがほとんどですから、1音でchangeと言ってしまう英語に比べると間延びしてカッコつかない感じになりやすいですから、そういう部分を重視すると英語になっちゃうのはわかります。

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-22 16:18

    カテキンレコードさん>そうなんですよね!英詞て日本人にはインスト。わたしもそう思いますしそれを狙ったのもあります。もともとインストで神秘的なメロでしたから、意味がストレートに伝わる日本語よりも、英語のほうがよりミステリアスかなあ、なんて^^ 英語の発音の響きも好きですしね!でもそういわれてみると、日本語でためしてみるのも、面白そうですね!イラストも併せてみてくださり、感想もありがとうございました!

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-22 16:15

    カムナガラさん>はい!カムさんの大好きなるめにさんの曲ですよ♪やはりすごいですよね!感想いただけてるめにさんも喜んでいることと思います^^HPも見てくださったようでうれしいです!アートワークは今後いろいろ使いまわすために(^^:)気合をいれて作成しました!感想ありがとうございました!

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-22 16:14

    城園梁さん>はい、髪がすごいでしょ?ありえない角度に舞い上がらせてみました(笑 とりあえずサークルの顔の絵なのでちょっと気合をいれました!いえいえ、、、別に私のことを想って作ったのではなく、曲先です^^独特な雰囲気、ってなかなか出せないですよね!感想ありがとうございました!

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-22 16:11

    ほっちゃんさん>はい、ほっちゃんさんも大好きなるめにさんの作品です!このようにかかわれて一ファンの私も至極幸せでありました^^歌詞、そうですか?この曲を聴いたとき(最初はもう少し短めのインストだったのですが)、これは絶対神様の物語だ!となぜか確信しまして、結構すぐに歌詞がかけました。いい曲は力があるんでしょうね^^M3、参加にこぎつけたらいいのですが・・・がんばります!感想ありがとうございました!
     

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-22 16:09

    ziziさん>はい、今回は珍しく物語仕立てですので、さすがziziさんはそこを深く考えてくださいますね!昨今、宗教を絡めたいろんな痛ましい戦争や事件が起きていますよね。そんなことから思いついた物語でした。今はおっしゃるようにバランスが崩れ、人はまだ不安定な船の上で不安を抱えてさまよっているんじゃないかなあと思ったりします。もうすぐ年末ですね。感想ありがとうございました!

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-22 16:05

    ミーシュさん>ありがとうございます^^今回は一緒にサークルを立ち上げたるめにさんというクリエイターさんの作品に作詞で関わりました。神秘的な曲が好きなのでとても自分自身とても影響を受けていると思います。鳥肌モノなんていっていただけてとてもうれしいです!感想ありがとうございました!

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-22 16:04

    doremi1003さん>私も大好きな曲だったので、doremiさんも気に入っていただけてうれしいです!構成はそうですね、よくあるAメロ、Bメロという構成ではなく一つの曲ですね。こういう歌モノって珍しいかもしれません。感想ありがとうございました!

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-22 16:02

    panzzyさん>はい、珍しく作詞の参加となりました^^素敵な曲だったのでこのようにかかわれて私もうれしいです。英語詞ですが、最初は日本語でだ~とイメージの詞をかいて、後はメロにはまる表現に直しながら英語にしていくのですが、大変ながらそれが結構面白い作業になります。Panzzyさんもぜひチャレンジなさってみては?^^感想ありがとうございました!

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-22 16:01

    Shining Zephyrusさん>はい、もともとインストだったものに、これは歌があうんじゃないかと提案させてもらって作りました。先日るめにさんがsoundcloudにアップしていたのでたくさんの方が聴いてくださればうれしいです^^流れるようなアルペジオ!Szさんも気に入ってくださりうれしいです!感想ありがとうございました!

  • カテキンレコード

    カテキンレコード 16-12-21 00:54

    素晴らしいんです!素晴らしいんですけどお、
    英語だと日本人にはインストの曲とそう変わらないので
    これだけのイメージがあるなら
    なんとか日本語の詞をつけられないものかと
    難しいことを思ってしまいます。
    アトワのイラストいいですね!

  • カムナガラ

    カムナガラ 16-12-20 14:33

    かっこいい~!!!
    アートワークも凄いです HP 見ましたよ~ 本格的なHPですね^^

  • 城園 梁

    城園 梁 16-12-19 14:13

    ……神が…髪が、凄いですね^^♡
    意匠の……衣装の模様も凄いですねえ^^♡

    ……メロディーが、ぷにおさんっぽいのですが^^
    ぷにおさんのことを想って、るめにさんが作られた…ということですね!^^
    ……独特な雰囲気!
    う〜んんんn、ミステリアス!^^♡

  • 堀田 ゆき(ほっちゃん)

    るめにさんの作品がまた聴ける日が来るなんてと
    感激しております。(*´꒳`*)
    特にコードが好きなんです。
    サウンドもとってもおしゃれですね!
    ぷにおさんの歌詞に驚きました。
    この切り口があったのかと!すっごく良いです✨
    神話とか、すっかり忘れていましたが、
    作品と合っていて、これはまたM3で売れそうな
    気が致しますよ!╰(*´︶`*)╯♡

  • zizi

    zizi 16-12-18 07:53

    実に壮大な楽曲ですね、元曲の素晴らしさとそれを
    際立たせるぷにおさんの歌詞とボカロ、お見事です。

    今の我々はバランスが崩れている途中なのかそれとも
    光を見つけるため海へ漕ぎ出したのか...

    なんて今年一年のニュースを振り返るTV見ながら
    ぼんやりと考えたり...

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-17 21:14

    ちょろさん>ありがとうございます!作曲はるめにさんですよ!るめにさんの曲は結構ふわふわしています。それが好きで影響受けまくってますw 今回はるめにさんのインスト曲にこれは歌があいそうだ!ということで私からお願いをして詞をつけさせてもらいました^^あっていたならうれしいです!感想ありがとうございました!

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-17 21:12

    cavygontaさん>cavyさん!もう、これは私の曲ではないですよう>< るめにさん、作編曲です!あ、でもたくさんあるるめにさんの曲のなかから、「この曲は歌があいそうだ!!」て選んだのは私なので、そういった意味では私の好みはでているかもですが。といいますか、るめにさんの影響、受けまくりなので似てきたのかも(大変だ@@ と、まあそれはさておき、この曲はファンタジーなのでなので、インスト色が強いほうがいいかなと思い、ボーカルは楽器のような扱いでボカロがあうと自分的には思っていました。そしておっしゃるように音域的に自分には無理だと思います(笑 でも今度こっそり挑戦しますねw 

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-17 21:06

    hazukiさん>広がりがあるといってくださりよかったです。るめにさんもひろがりのあるミックスを目指していたようですから喜ばれているかと^^ 英語詞は最初から英語にしないで日本語で考えたものを後で英語にしています。逆に、ここはこの英単語をいれたい、というものがあったらそこから詞を作っていきます。日本語の歌詞もそうかもですが・・・ 感想ありがとうごうざいました!

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-17 21:04

    Aki.Kitagawaさん>そうなんですよね、るめにさんの曲はいつも幻想的です。なぜ幻想的かというとボイシングが凝っているからです。私はわかりやすいボイシングばかりなのでそれで勉強になります^^メロディが素敵で好きだったので、詞があっているといっていただけてほっとしました!感想ありがとうございました!

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-17 21:02

    kei kingさん>キラキラしてますよね!キラキラ、どど~~んみたいな、このサウンド、私も大好きです^^英語の詞を書くときは、イメージした詞をまず日本語でだ~~と書き出して、あとは音にあわせて英語に変換していきます。韻が大切なのでそこは意味を変えたりしながらいろいろ単語を変えていきます。意外と面白いので一度チャレンジしてみては!^^感想ありがとうございました!

  • ミーシュ

    ミーシュ 16-12-17 17:17

    ぷにおさんの曲をたくさん聞いたことがあるわけではないのですが、
    こういう神秘的な曲が似合いますね。
    鳥肌ものでした。

  • 木村茂範

    木村茂範 16-12-17 16:55

    とても素晴らしい曲ですね。
    曲の構成も素晴らしい刺激を受けました。
    有難うございます。

    doremi1003

  • ぷにお

    ぷにお 16-12-17 16:03

    岡野ゆかりさん>曲が壮大だったので思い切って今までやったことのない神話仕立てにしてみました。ハーモニーはるめにさんのミックスがお上手なのだと思います♪岡山と東京は遠いですからなかなか機会ないでしょうが、もしお会いできたら楽しいですね!コメントありがとうございました!

  • panzzy

    panzzy 16-12-17 01:12

    今回は ぷにおさん 作詞のほうなんですねっ*^^**いつものことながら英語詞が書けるのすごいなーと思いますし、詞の内容も素敵です**すごいです*^^**

  • Shining Zephyrus

    Shining Zephyrus 16-12-17 00:18

    曲先とのことで、曲の美しい世界観をそこなわない英語の美しい
    表現が、とても奥行きがあってクールですね^^
    (せっかく国際言語の英語ですので、このまま世界発信したい
     曲な感じです~)
    流れるようなアルペジオが効いた編曲も、とても魅力的でした!

  • ちょろ

    ちょろ 16-12-16 23:28

    ふわふわ感がぷにおさんっぽい!
    美しいですね、、相変らず。
    英語の歌詞がこれまた凄い。。。
    ぷにおというジャンルでいいのではないでしょうか??

  • cavygonta

    cavygonta 16-12-16 23:03

    ぷにさん節が戻ってきましたね^^
    (オーガニック感という感じ? まあ・・勝手に私がそう思ってるだけでしょうけどもw)
    生ストリングス&ブラス音源を前面に押し出していないのにRPGファンタジーっぽい雰囲気を出せてるのがスゴイです!
    しかし残念なのは(何を言われるか予想されてるでしょうけどw)前回あれだけ歌声を披露したのに今回はボカロに・・・
    ボカロ曲を作る必然性があったのなら問題ないですが、岡野さんもおっしゃってるようにご自身のボーカルverでも良いように思います^^
    ・・・前回の私のコメントのせいでかえって歌うのをやめてしまったのでなければいいのですが・・・><
    (とは言いつつ、この曲は途中キーが高い箇所があるので避けたのかも?とも思ってはいます^^)

  • Aki.Kitagawa

    Aki.Kitagawa 16-12-16 22:41

    すごく幻想的で好きです♪メロディも良いですし、そこに乗ったボカロと英詩がすごく曲とあっていて良いですね^^

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 16-12-16 21:48

    英語の歌詞が素敵ですね。きれいなハーモニー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    ぷにおさんのボーカルも素敵かも。東京に二年に一度行けるかどうかで残念ですがM3って一度でいいから見に行ってみたいです。

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.