Steady ahead | zizi

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

02:37

54

20

0

Default.110985
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

Comment

to comment Login is necessary
  • zizi

    zizi 17-01-05 19:32

    ゆきさんどうもありがとうございます!

    ええ、もう私は息子達の影響ですっかり厨二病に染まっており
    頭の中ではライトノベル風のストーリーが着々と展開しております(笑)
    編成の方は、キーボードトリオとオーケストラで、
    オルガンはやはりここぞという場面で使ってしまいます。
    意外だと感じて頂けると、とても嬉しく思います。
    もう製作者冥利につきます〜
    申し遅れましたが本年も宜しくお願い致します!

  • 堀田 ゆき(ほっちゃん)

    これは!ゲーム音楽にぴったりでは
    ないでしょうか。
    聴いていて、まさにそうだわと
    目がキラキラしてしまいました。

    意外なオルガンがハッとしました!
    それで一気にエンディングへ持って行くのが、もっと聴きたいという気分になり
    効果的だなと思いました。♪( ´▽`)

  • zizi

    zizi 17-01-03 11:29

    まろむしこさんどうもありがとうございます!

    正月って実家とか買い物とかあちこち行かないといけなくて
    結構忙しいですよね(笑)

    あ、物語はですね、歴史大河物語的な...う〜んわかりやすく
    言うと「銀英伝」とか(わかりにくい)。余談ですが浅田次郎の
    「終わらざる夏」という好きな小説の解説で「これは浅田次郎版
    戦争と平和だ」みたいな事書いてあって、でもトルストイのそれ
    読んだ事なくて、でもイメージはそんな感じに...t
    と漠然と考えてたら昨年NHKで海外で制作されたドラマ版
    全7話くらいのがあってたので観てみたら...
    え?これって半分以上メロドラマ?みたいな展開で...
    ちょっと想像と違ってました(笑)。
    そんなこんなで内容は結構苦労したり色々死んだり(すんません)
    するかもしれません(それって大丈夫なの)

    あとサントラはインスト2曲とラストエンディング用の歌モノが
    1曲、の予定です。あ、でもですね、このサントラシリーズとは
    全く無関係ですがまろむしこさんにはこっそりお教えしておきますが、
    あの方と共作した音源をこちらでもアップする事になりそうです(ウフフ)。

    また長々と喋ってしまいましたが本年も宜しくお願い致します〜

  • zizi

    zizi 17-01-03 11:17

    OJさんどうもです〜

    この物語に沿った(つもりの)サントラをあと2曲(少な:笑)
    とエンドタイトルを製作中です。物語は頭の中にはあるんですがね〜
    機会があればまとめたいと思いつつ...

    どうもありがとうございます!

  • まろむしこ

    まろむしこ 17-01-01 15:25

    こうゆうお話だったんですね~
    前曲から 個人的にもっと明るい未来を勝手に想像していたのですがっ
    主人公たるもの 甘い人生ではありませんねw  
    出だしのベースが 飛行機の飛んでるエンジン音にきこえました♪
    最後もかっこいいです!雰囲気づくりがうまいな~と 物語が見えます@@

  • more
  • OJ

    OJ 16-12-30 19:40

    物語が出来上がっていくところに立ち会えている様な、裏舞台を覗いているような、ワクワク感があります。魂のこもったキーボードソロ、きっとエマーソン&レイク氏に届いていると思いますよ。

  • zizi

    zizi 16-12-30 17:16

    mi-yaさんどうもありがとうございます!

    今回はキーボードトリオのロックバンドとオーケストラが
    共演してみたら...みたいな編成でやってみました。
    そしてオルガンはやはりここぞという場面で使ってやろうと(笑)

    今後ともオルガンLOVEで続けていく所存です。
    来年もまた宜しくお願い致します!

  • zizi

    zizi 16-12-30 17:13

    SZさんどうもありがとうございます!
    あっ!ローグワン観たんですねまだ内容言っちゃだめです(笑)
    全作複数回観てますので今回結末は何となく予想出来ますが
    シカしムッチャ楽しみです(早く行っとけ)

    そうです、今回は海と空が舞台、この世界ではまだ海軍の兵装は
    発展途上にあり...みたいな感じです。おお、赤城。
    「永遠の0」での見事なCG、ミッドウエイ海戦で被弾するシーンは
    ちょっと涙が出ましたね(そこかよ)
    今作の航空巡洋艦は、モデルは「最上」です。後部を航空甲板に
    改装して水上機を載っけた感じですね。子供の頃家にあった
    本でこの姿を見て、その異形の姿にカッチョいいと思ったもんです。

    そしてそうそう、はかなく変えがたい...この辺りは物語全体の
    テーマとしたい部分です、いや〜この言葉が出てくるなんて
    流石SZさんです!よくぞ仰って頂きました!もう代わりに
    全部書いて頂こうかな(いえウソですみません...)

    しかし本年はどうもお世話になりました。
    来年も宜しくお願い致します!

  • mi-ya

    mi-ya 16-12-30 02:49

    ziziサウンド!久しぶりに堪能致しました!ヤッターオルガンLOVE入ってたあ!蝶カックEEEEEE!素敵な曲!構成もすばらしい!(・∀・)イイネ!!(・∀・)イイネ!!

  • Shining Zephyrus

    Shining Zephyrus 16-12-29 23:52

    ちゃっかりローグワンの余韻に浸っている今日この頃ですが、
    主人公は「航空巡洋艦」のパイロットなのですね^^
    海と空の両方の視点から俯瞰したような曲模様が、なんとも深いです!
    お、空母が最終兵器的位置づけなのですね。
    往年の「赤城」を思い出させます。
    前、中、後半で変化する曲展開は壮大で、はかなく
    それでも変えがたい何かがそこにはある。そんな印象でした。
    今後の物語のプロットも楽しみです^^

  • zizi

    zizi 16-12-29 22:08

    カテキンレコードさんどもです〜

    ああ...しまった...年代がバレる内容を書いてしまった(笑)
    ええもう私はどうせossanです(せっかく年季の入ったという
    素敵な表現して頂いているのに開き直るな:スミマセン)。
    おそらく前作とかで若い印象を感じられたのかもですが、
    実はああいう曲は息子が聴いてる曲とかからの影響を受けてます。
    私はもう新譜を追いかけて聴く...という事をしなくなって久しいのですが
    息子が借りて来たCDから私のPCに曲を取り込んでて、私もついでに
    聴いたりすると時々むっちゃ良い曲があったりして、こっそり自分でも
    聴いたりしています(笑)まあそんな感じで...

    どうもありがとうございました!

  • zizi

    zizi 16-12-29 22:01

    ああっ。mさま...
    この慌ただしい時期にどうもありがとうございます!
    おお、しますかしますか、しかも海軍から空母、
    金曜日のカレーと連想されるあたり勝手ながら
    すごくシンパシーを感んじさせて頂いております...
    ちなみに佐世保と呉には行った事ありますが横須賀は
    まだないのでいつか行ってみたいです(笑)

    実はこの物語は詳細な設定がって。架空の惑星の話
    ですがほぼ地球の1930〜40年代くらいの技術的背景があり
    空母は最終的に敵の秘密兵器みたいな存在です。
    主人公の少年は戦災孤児で窮乏しており、衣食住の心配のなく
    憧れもあり海軍を志願します。この時...
    1.幼馴染の少女に別れをつげますが必ず帰る事を約束しています。
    2.戦災孤児院の優しい先生は何故かとても悲しそうな顔です。
    そしていざ戦地へ...ここで現場を目の当たりにして...
    みたいな感じです。続きはまた次で(長い)

    YouTubeの動画はEL&Pの若い頃ですね。当時私はまだ
    学生でしたが、ロックとクラシックが同時に好きでしたから
    この二つの見事な融合っぷりに心震えました...
    ちなみ鍵盤のキースエマーソン氏が弾いてるキーボードは当時の
    YAMAHA社が技術を結集して作った名器「GX-1」です。
    今となっては当たり前ですが当時ポリフォニックシンセのしかも
    三段鍵盤、価格は700万程だったと記憶しますが、それはそれは
    限られた方にしか触る事の出来ない憧れのマシンでした...

    そんな訳で、mさん本年はどうもお世話になりましあた。
    来年もまた宜しくお願い致します。良いお年をお迎え下さいね〜!

  • カテキンレコード

    ziziさんて、曲からもっと若い方のように思っていましたが
    この解説を読む限り、相当年季の入った方なんですね。
    まあそう考えると、高度な音楽制作能力や
    作家並みの文章創作力にも納得がいきます。
    まさに、サウンドトラック、このままハリウッドで使えそう。
    脱線ですが、mさんにカレと食べて欲しい気がしました。
    いやほんとは食べて欲しくないですが。

  • m

    m 16-12-29 20:35

    カッコいい曲ですね〜♪
    素晴らしいです!
    なるほど、海軍って感じしますぅ。
    次作は空母が出てくるかしら?
    ワクワク(^.^)♪
    時々、金曜日に
    カレーを華麗に食べます(^。^)

    YouTube拝見。
    初めて聴かせて頂きましたが、
    オケとバンドってステキですね☆

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.