ひまわり | ヨシミ22歳

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

05:33

28

3

0

Default.113317

Tag

オリジナル バラード ボーカロイド
  • 「プロ作曲家育成講座〜山口ゼミ〜」2018冬期生説明会 11月25日(土)開催!
  • Embed code

    歌詞

    ひまわり
    作詞:ヨシミ22歳/作曲:高坂むゆう

    荒れ果てた未来に咲いた 枯れかかったひまわりを
    あの日もらったチケットで 行った演劇で見た

    希望や夢を抱いてた 怖いものはなかったけど
    いつか挫ける日は来ると わかってたあの頃

    未来は昨日になって 恋はどこかへと去った
    心はしおれて 孤独に耐えきれないままで

    君と過ごせた日々 僕は忘れないから
    かなしい夢はもう見ないだろう 明日へ行く
    たとえひまわりが またしおれたとしても
    巡る季節によみがえる 後ろには青空

    ふたり渡ったやぐら橋 人波にのまれた夏も
    天気予報を気にせずに 明日のことは知らず

    君の居ない世界で僕は 変われたのだろうか
    二度と会えないとわかってる わかっているよ

    君がどこにいても しあわせでいてほしい
    傷つけた僕の言葉は届かない
    歌はどうだろうか どうか届きますように
    君の声 君のすべてを 愛している

    君は変わらずに 笑っていてほしい
    あの日咲いていたひまわりを忘れても
    遠くで微笑んでる 何もかもはうつろい
    君を思い出せば ほら 後ろには青空

    Comment

    to comment Login is necessary

    This site requires
    Adobe Flash Player 11.4 or higher.

    Failed to load audio file.