朝鮮通信使(ちょうせんつうしんし) | charlie

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

05:25

135

47

4

Default.124350

Tag

ワールド ヒーリング
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

Comment

to comment Login is necessary
  • charlie

    charlie 17-07-09 21:53

    城園 梁様、いつも恐縮するようなコメント光栄です。
    日本と韓国はもともと仲が良かったんですね。
    日本から遠い小島の領土問題も仲が良ければ解決すると思いますが太平洋戦争がネックとなりましたね!

    韓流ドラマ、私もたまに見ます。美人さんが多いですね!
    あの俳優さん達も現代の朝鮮通信使に思えてなりません。
    ご当人たちにはそういう意識はなくても両国間の親善に一役かっているのは事実です。
    いつも励みになるコメントありがとうございます。

  • charlie

    charlie 17-07-09 21:43

    URI坊様、いつも身に余るコメント恐縮します。
    クロマチック進行、当初は無かったのですがアクセントが無いような気がして何となく入れて見ましたら大正解でした。
    鋭いご見識からのコメント光栄です。
    ありがとうございます。

  • charlie

    charlie 17-07-09 21:39

    ファンタステックおじさん様、お忙しい中、マーラーの件でお手数をおかけして申し訳ありませんでした。
    大蔵省の都合もありますが(笑) ご推薦の曲は是非、全部聴かせて頂きます。すごく楽しみにしています。なんか新しい境地に出会いそうです。

    これに限らず、また何かお気づきの点でご指南頂けましたら幸いです。
    いつも貴重なコメント光栄です。
    ありがとうございます。

  • charlie

    charlie 17-07-09 21:32

    いまたく様、いつも励みになるコメント光栄です。
    私も中国や韓国の音楽はどこかでチラッと耳にする程度でCDなど購入して研究している訳ではありません(笑)

    この曲は私から見たその国の勝手なイメージのデッチ上げ音楽です。(クレオは自遊空間ですので、そのぐらいは許されるでしょう)
    ですから、その国の人々が聴いたら違和感があると思いますよ(笑)
    よく外国映画に出てくる日本のイメージって我々から見ると、どこか中国臭い感じがするのと同じかも知れません(笑)
    恐縮するようなコメントありがとうございます。

  • charlie

    charlie 17-07-09 21:23

    OJ様、恐縮するコメント光栄です。
    昔話にお詳しそうですね。
    私は聞きかじり程度ですのでお手やらかにお願いします(笑)
    朝鮮通信使の話は番組を見るまで不勉強ながら知りませんでした。
    韓国と日本の関係を近世の状況からではなく遠い歴史も考慮して観ないといけないな、と思いました。
    貴重なコメントありがとうございました。

  • more
  • charlie

    charlie 17-07-09 21:17

    cj7様、いつも恐縮するコメント光栄です。
    本来はこういう系統、訳のわからない、和でもなければ洋でもない、ワールドと呼ぶのでしょうかそんな系統を模索しています。
    東洋にこだわらずアラビア音階的でもいいですし、要は決定的な独特のメロディーを見つけたいのが本音です。
    その過程の曲がこの曲です(東洋の色が濃いですが、、、)
    アラビア音階的といえば、昔聴いた「ミザール」(たぶんご存知かと思います)は衝撃的でした。今でもあのメロを覚えています。
    今度の新曲に使っちゃおうかな(笑)
    いつも励みになるコメントありがとうございます。

  • 城園 梁

    城園 梁 17-06-30 01:32

    ……いいお話ですねえ^^♡
    音楽も、独特の透明感が有り、心地いいですう♡^^
    韓流ドラマ、好きで見続けてますよ!^^
    ……こちらも「通信使」?

  • URI坊

    URI坊 17-06-25 22:20

    これは、音色がまず心地よいですね。
    何ともオリエンタル、アジアン、和洋折衷・・・な不思議な、それでいてノリノリな雰囲気で私は好みです。
    途中のクロマティックな進行の部分が特にお気に入りです。

  • ファンタスティックおじさん

    マーラーのお勧めの曲は?とのことなので...
    一番わかりやすくて、親しみやすいのは交響曲第1番「巨人」だと思います。
    マーラーの醍醐味である、大編成のオケによる巧みなオーケストレーションを味わえます。
    一番有名なのは交響曲第5番第4楽章アダージェットですが、映画に使われて知られるようになっただけで、マーラーの本質からはかけ離れています。
    最高傑作は交響曲第9番だと思います。オーケストレーションは円熟の境地に達してます。
    なお、私が一番好きなのは交響曲第6番「悲劇的」です。クリムトの絵画のような世紀末的で退廃的で耽美的なところが好きです。

  • いまたく

    いまたく 17-06-24 20:32

    朝鮮のような中国のような曲多くは聴かないので新鮮なのと、いつものCharlieさんと違う雰囲気で新鮮でした!
    東洋の世界遺産紹介するバックで流れてそうな感じで
    良いですね~!知らないジャンル勉強になりますφ(..)

  • OJ

    OJ 17-06-24 12:33

    軽快な音色とリズムに爽やかな疾走感、素敵な曲ですね!
    昔読んだ辻原登の「韃靼の馬」も朝鮮通信使の話で、先人たちの熱い物語に感動した事を思い出しました。

  • cj7

    cj7 17-06-24 08:16

    いつもと違って和?華?洋折衷?的な感じが良いですね♪
    何時ものボサノバもいいですが、こんな感じも素敵です。

  • charlie

    charlie 17-06-24 04:53

    ジャスタウェイ庄司様、気に入って頂いて光栄です。
    「も~う、い~い~かい?」「ま~だだよ~!」ですよね。
    懐かしい思いになって頂いて幸いです。
    いつも励みになるコメントありがとうございます。

  • charlie

    charlie 17-06-24 04:43

    ちょろ様、いつも恐縮するようなコメントありがとうございます。
    いつもの南国リゾ~トから北方へ移動して大陸中華って感じです。
    大陸の雰囲気の訳のわからぬまま書かせて頂きました(笑)
    そうですね、いつものA.Gtのカッティングがなくてシンセのバッキングに置き換えられていて南国リゾートより少し複雑な構造になっています。
    でも作曲したのは数十年前でアレンジの骨格もそのままで、それに尾ひれ、ハヒレを付けただけでしたので制作期間は短かったです。

    音が良いと言って頂けて嬉しいです。この曲は以前の南国リゾートと少し違うMixでやりました。
    ちょろ様のスピーカーでヒットしているのかも知れませんね!
    いつも励みになるコメントありがとうございます。

  • charlie

    charlie 17-06-24 04:42

    カテキンレコード様、いつも恐縮するようなコメントありがとうございます。
    エキゾチックな感じに聴こえましたか。私にもそう聴こえます。
    アジアでもモンゴル、中華あたりのイメージがあります。
    モンゴル、中国人が聴いたら、全然違うよ!と言われるでしょうが、、、ちょうどインド人が日本のカレーライスを食べたらインドのカレーとはかけ離れた味にビックリするのと同じように、日本人が勝手に抱いている諸外国のイメージからの評価しか出来ませんが(音楽、料理など文化とはそういうものなんですね、、、)
    いつも励みになるコメントありがとうございます。

  • charlie

    charlie 17-06-24 04:41

    ZEROFUNK PROJECT様、いつも恐縮するようなコメントありがとうございます。
    私的には曲を書きはじめる時はジャンルは先に決めません、作っている最中にジャンルが見えてくる感じです。計画性なし(笑)
    そもそも音楽にジャンルなんて無いと思っています。ビジネス上便利なのでジャンルを設定したのでしょう。
    あるとしたらZEROFUNK PROJECTワールド、チャーリーワールド、各自一人一人がジャンルだと思っています。
    いつも嬉しい励みになるコメントありがとうございます。

  • charlie

    charlie 17-06-24 04:36

    ファンタステックおじさん様、いつも恐縮するコメントありがとうございます。
    満月にはご心配をおかけして申し訳ありませんでした(笑) なんか赤っぽかった印象がありましたが気のせいかも、、、野暮用で落ち着いて上を見上げてる時間がありませんでした。そうですか「ストロベリー・ムーン」いい響きの名前ですね~ロマンチックな!

    ファンタステックおじさん様から独創的とおっしゃっていただいてたいへん光栄に思います。
    確かに、既成概念を可能な限り無視してアバンギャルドで聴いた人が「気になる」音楽を書けたらな~! というのが私の理想です。現実にはなかなか難しいですが、、、、

    マーラーの「大地の歌」の第4楽章ですか、たぶん聴いたことがないと思います。
    だいぶ昔にオシャレなカフェで、東洋の香りを放つ妙なオーケストラサウンドの興味深いBGMを聴いて、店員さんに伺ったところ「マーラー」でした。
    いつかはレコード(CDの時代以前)を買おう! と思いつつ数十年が経ってしまいました。これを機にマーラーのCDが欲しくなりました。ファンタステックおじさん様的には何かお勧めの曲ございますでしょうか?お知らせ頂ければ幸いです。

    確かに、おっしゃる通り「音楽には国境はない」と私も思います。
    昔、私の師匠に「音楽とはなんだと思う?」と聞かれて答えられず。「雰囲気」だよ!と聞いて音楽の世界が変わりました。「悲しい雰囲気」「楽しい雰囲気」「騒がしい雰囲気」「荘厳な雰囲気」「怪しい雰囲気」などなど雰囲気は無限に存在していて、あるとしたら個人の感受性の差がイメージの国境を描くのではないでしょうか。うまく説明は出来ませんが、、
    いつも的確で鋭い見識からの暖かいコメントたいへん励みになって感謝いたします。ありがとうございます。

  • charlie

    charlie 17-06-24 04:36

    アキ様、いつも恐縮するコメントありがとうございます。
    真っ赤な寺院、龍、そんな中華的イメージに私も感じます。そういうイメージで書こうとした訳ではなく書いてるうちにだんだんそれっぽくなってきました(笑)

    古代の中華も朝鮮も私からすれば同じような文化圏に観えるので朝鮮通信使にこじつけました(笑)
    朝鮮通信使のおかげで江戸時代の頃は韓国と親密だったので拉致問題、島の領土問題などは皆無だった事でしょう。再びそのような仲にはなれないのではないでしょうか。

    現代の日本人の多くは、日本は先進国だと思っていると思います。しかし私は韓国のほうが現代でも先進国だと思います。日本人の多くは「先進国の基準」は産業と思っているようですが芸術、芸能などの文化も含めて観ないと正当な評価を見失うと思います。

    少女時代の曲や踊りは質が高くカッコいいと思います。それに比べてAKB〇○その他〇○○の踊りはどうでしょうか?幼稚園の「お遊戯」か「盆踊り」みたいで、踊り明らかに下手ですよね!やる気あんの?と聞きたくなります(笑、下手な踊りが可愛くてウケてるかも、、)お金を払ってまで見たいとは、、 (笑、その筋のファンの人にはスミマセン我見です)
    携帯や家電など工業製品のデザインの美しさも日本は負けていると思います。
    国内のマスメディアが志気を鼓舞するために「日本は先進国」プロパガンダでも世界はそうは見ていないでしょう。

    おっしゃる通り「静 x 動」の融合になるか、ならないか、どうなるかわかりませんがどうか南国リゾート以外の傾向を模索しないといけないと思っています。
    励みになるコメントいつもありがとうございます。

  • ちょい活動中の庄司

    なんか、踊りたくなりますねコレ!!
    テンポ良くてテンポ良くて。。。。
    そして2:12からのメロディって、、、、!幼少期大好きだった
    あの遊びを連想します(*'▽')

    エンディング?もそのメロでフェードアウトしていくのが
    また良い味を出しちゃってますよね★

  • ちょろ

    ちょろ 17-06-20 23:10

    歴史の事を勉強したくなるテーマですね。。
    しかも、、音が良いですね――。。いつもと違う音色と曲のアプローチが素敵です!!

  • カテキンレコード

    エキゾチックな感じですねー!
    いつもの風味を少し残しながらエイジアンになってるのが新鮮な感じがしてナイスです!

  • karu

    karu 17-06-19 22:48

    ちょっと言葉で言い表せない魅力のある曲だと思いました。カッコよくもあり壮大でもあり、テクノでもありロックでもあるみたいな。。素晴らしいワールドですね!うーんやっぱ深かっこいいって感じでしょうか。。

  • ファンタスティックおじさん

    今月の満月は「ストロベリー・ムーン」と呼ばれるらしくて、先日、ニュースで取り上げられてました。でもCharlieさんの音沙汰がないので、どうしたんだろう?と思ってましたが...この作品に集中されていたんですね!ものすごくすばらしい出来栄えなのでびっくりしました!生みの苦しみのようなものが伝わってきます!でもその苦しみの先に色々寄り道しながらも、全く独創的な、Charlieさん独自の世界があるんですね!既成概念にこだわらない、オリジナリティ溢れる「陰陽師」を拝聴した時の感動が再び戻ってきました!いつものボサノヴァはクレオのお得意様向けだったのですね(^^)

    マーラーの「大地の歌」の第4楽章を連想しました。
    蓮の花を摘んでいる女性が、馬を駆って走り抜けていく若者に憧れの視線を向ける場面を詠んだ、李白の漢詩に基づいて作られた曲なのですが、西洋音楽の中での東洋的なムードとか、軽快な疾走感とか、すごく共通するものを感じました。きっと、根底には「音楽に国境はない」という思想が両作品にあるんだろうな、と勝手に想像したりしました(^^)

  • charlie

    charlie 17-06-19 04:24

    turug様、コメント興趣いたします。
    普段とは違ったイメージの曲調なのですが本来やりたいジャンルなんです。しかし普段のボサ系に寄り道が多くなって本来やりたいものがわからなくなってきています(笑)
    いつも励みになるコメントありがとうごじます。

  • charlie

    charlie 17-06-19 04:12

    m様、『もぉ〜いいかぃ』、『まぁ〜だだよぉ』と言いながら子供の頃、よくカクレンボをしたのが懐かしいです。
    中間の「口直し」が欲しくも浮かばなくて、、無理やりカクレンボを使ってしまいました(笑)
    この曲はそもそも、モンゴル遊牧民をイメージしてだいぶ昔に書いた曲です。
    馬に跨って走る、、まさにm様のイメージは大当たりです。さすがに鋭い!
    いつも暖かいコメント光栄に思っています。

  • charlie

    charlie 17-06-19 03:45

    岡野ゆかり様、鞆の浦へ行ったことがあるとは凄いですね!
    是非行ってみたいですよ! 
    今は消えてしまった過去の歴史の跡って、ディズニーランドへ行くよりは魅力を感じますよ(笑)
    いつも励みになるコメント光栄に思っています。

  • charlie

    charlie 17-06-19 03:38

    kei king様、モンゴルのジンギスハン的のイメージでだいぶ以前に書いた曲なんです。アジアがプンプン臭うメロだと思いますが、和から遠いイメージのためサムライミュージシャンズ発掘には応募しませんでした。
    そう云えば、変わったダンスミュージックの部類にも入るかも知れませんね。
    いつも暖かく励みになるコメント光栄です。

  • charlie

    charlie 17-06-19 03:21

    panzzy様、いえいえ歴史は詳しくありません。NHKのテレビを見て感動して「そういえばイメージの合う曲があるな~」という事で題名を付けました(笑)
    もともとはモンゴルの遊牧民やジンギスハンのイメージで書いたのですが朝鮮風のイメージも有りかと(日本人の私から見た朝鮮風で、韓国の人が聴いたら朝鮮風には聴こえないかも知れませんが、、)
    少なくとも、「和」のイメージから遠いような気がしています。
    それが証拠に、お正月に、この曲はフィットしませんよね(笑)
    やはり日本を除いたアジア的メロだと感じています。
    いつも励みになるコメント光栄です。

  • charlie

    charlie 17-06-19 02:59

    koro様、いつも恐縮してしまうようなコメントありがとうございます。
    和洋折衷のデザインとかステキだと思うのですが、事、音楽では、和に成りきれない、洋にも成り切れない中途半端なサウンドで最も売れないタイプの音楽をやろうとしている自分のカルマに呆れています(笑)

  • charlie

    charlie 17-06-19 02:44

    Sound Insence様、いつも励みになるコメント光栄です。
    そうなんです原点へと思うのですが寄り道が多くて、、原点がわからなくなってきている昨今です(笑)

  • cavygonta (The Beatfruits)

    東洋フュージョンという感じでしょうか^^
    歴史っぽくもあり現代っぽくもあり、そこら辺のバランスの絶妙さは見事というより他ないですね!
    ボサ曲の時だけでなくメロに使うシンセ音色のチョイスも良いですね^^

  • turug

    turug 17-06-19 00:30

    軽快で速いテンポのリズムに、明るさとノスタルジックな感じの受ける
    上モノのメロディ、サウンドがとても心地いいです。^^
    普段、投稿なさっている曲とは少し違って、
    明るさを前面に出した、素敵な音楽です。^^/

  • m

    m 17-06-19 00:10

    ステキஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)
    『もぉ〜いいかぃ』
    『まぁ〜だだよぉ』
    演出も素晴らしいですぅ♪
    馬に乗って颯爽と走り抜ける風を感じました♡
    あ、訂正、UFOに乗ってですよ〜!

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 17-06-18 21:01

    いつものbossa novaではなく東洋オリジナルなのですね!!どちらにしてもすごい完成度、さすがです。鞆の浦行ったことがありますがそういうところだったんですね。やたら歴史の重さを感じられる風景でした、ロマンだあーーー!!

  • kei king

    kei king 17-06-18 20:18

    確かに今回はいつもと違ってアジアンテイストですねっ^^
    シンセサウンドがリズミカルでダンスミュージックとしても
    使えますよっ(^^)/

  • panzzy

    panzzy 17-06-18 20:15

    歴史詳しいですね*^^**音楽は朝鮮風でしょうか*^^**いい曲ですね*^^**

  • koro

    koro 17-06-18 19:42

    おおお、素敵な作品ですね。
    雰囲気もさることながら楽曲の纏まり方が、なんていうか、上手いな!と感じました。
    何て言ったら良いのかわからないですが、アジアのPat Methenyって言葉が頭に浮かびました。
    良いなぁ、素敵です。

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.