夕陽の記憶 (vocal) | 虹橋りょう

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

03:50

190

19

3

Default.125199

Tag

POP 虹橋りょう 夕陽の記憶 881
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

歌詞

2017.6.30
夕陽の記憶
No.881 詩 曲 虹橋りょう

太陽が沈み夕陽が紅い 南の空に流れ星が光る
バックミラーには 君の姿 手を振る姿 
いつまでも いつまでも いつまでも映っていた
大事な人と(もう少しだけ)同じ時を
もう少し長く過ごしたいと思う もう少しだけ・・・ 
夕焼けに心が奪われてしまうと直ぐに戻りたくて堪らなくなる
君に(君に)会いたくて堪らなくなる(君に会いたくて堪らなくなる)

街中を包む夕陽の明り 不思議な色に変えてしまう力 
窓のガラスには君と僕が仲良く映る  
オレンジの夕焼けが空に広がる マジックアワー
今振り返る(大切な人)思い出すよ
好きだった二人 愛し合えた二人 夕陽の記憶・・・ 
「幸せになろう」ってあの時に言えたら 一緒になろうよって言えば良かった 
君を(君を)離さないって言うはずだったのに(君を離さないって言うはずだった)  
夕陽の記憶 君に会いたい

Comment

to comment Login is necessary

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.