こんなに雨が降る夜なのに | ファンタスティックおじさん

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

03:52

72

29

0

Default.130612

Tag

POP シンセ フリーDAW フリーVST
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

Comment

to comment Login is necessary
  • ファンタスティックおじさん

    hazukiさん、こちらまでお聴き下さったんですね、ありがとうございます!
    若い頃の、雨の夜の悲しい思い出を曲にしてみましたが、その心に降る「雨」を感じ取っていただけたようで、うれしく思います。
    コメントありがとうございました(^^)

  • ファンタスティックおじさん

    Charlieさん、お聴きくださり、ありがとうございます!
    既に独自路線を確立され、高品位の音楽を制作されているCharlieさんにお褒めいただけて大変光栄に存じます!Charlieさんのレベルにはまだまだ足元にも及びませんが...
    コメントありがとうございました(^^)

  • charlie

    charlie 17-11-17 02:07

    これもいい感じです!
    ファンタステックおじさん様のスタイルが見えてきたような気がします。
    いい路線を歩んでいらっしゃると思いますよ。独自の、、、

  • ファンタスティックおじさん

    tokibuさん、いつもありがとうございます!
    お久しぶりですね、tokibuさん。お元気でしたか?
    メロディ、褒めてくださってありがとうございます!自分を信じて、冷たい雨の中を待つ過去の人のことを思い出しながら作ったので、感情移入しているところもあり、2:10のあたりは特にそうで、また自分も気に入ってる箇所なので、そこに「グッと」きていただけて、とっても嬉しく思います!
    シンセにはシンセの良さが、またオケにはオケの良さがありますよね。両方とも相当のレベルまでパソコン上で再現される今の時代、ご自身の音楽を表現してくれる「音」そのものが大事なのであって、楽器が何であるかはさほど重要なことではないと思います。最近の映画音楽や、それからエピックといわれるジャンルの音楽など、まさにオケもシンセも何でもあり、という感じです。つまりご自身が欲する音を、その「カタチ」にとらわれることなく取捨選択すればいいのでは、と私は思います(^^)

  • tokibu

    tokibu 17-10-08 17:44

    素敵なメロディですね!切なさと強さと美しさがあって、特に2:10あたりからグッとくるものがありました。シンセにはなかなか手を出せずにいたのですが、この曲を聴いて、シンセには、オケとはまた違った心に訴えてくる表現の仕方があるんだなぁと、挑戦したくなりました。

  • more
  • ファンタスティックおじさん

    URI坊さん、いつもありがとうございます!
    メロディの音色は特にいろいろいじりながら決定しましたので、そう言っていただいて嬉しく思います。いじった甲斐がありました。
    そうですね、どんなことを想っていたのでしょうか、想像が膨らみますね、出会った時のときめきの気分かもしれません。
    コメントありがとうございました(^^)

  • URI坊

    URI坊 17-10-01 17:33

    雨の降る夜なのに・・・何を想っているのだろう?とイメージしながら聴いてしまう曲ですね。メロディーに使われている音色が、切なさをよく表現されているなと思いました。曲の合間に、ふっと楽しい思い出も現れる部分もあるように感じました。

  • ファンタスティックおじさん

    宮越あまねさん、いつもありがとうございます!
    この曲の元になってる記憶というのは、自分が25歳くらいの時のことで、親同士の顔も会わせ結婚する方向に決まってたのですが、まだまだ独身で遊びたいという気持ちが自分にあって、それで仲が悪くなっていきました。つまり自分の身勝手が彼女を不幸に追い込んだので、雨降りの夜などに彼女の笑顔を思い出す度、申し訳ない気持ちでいっぱいになり、曲中にもそれが表れてたのかもしれません。「雨の冷たさと笑顔の温かさ」は、この曲の核心を突いた鋭いご指摘である気がします。深いところまでお聴きくださって、とてもうれしく思います。
    コメントありがとうございました(^^)

  • 鍵本葉月

    鍵本葉月 17-09-30 18:38

    ファンタさんの人生の一部を垣間見て(聴いて)しまっているのですね…!
    悲しい思い出もその人の一部だから、
    痛みを知って、世をすねるか優しくなれるかはその人次第ですよね。
    雨の冷たさと笑顔の温かさが感じられる作品で、その対比が美しいと思います。
    とても印象的で、大切な思い出なんだろうなと伝わってきました。

  • ファンタスティックおじさん

    アキさん、いつもありがとうございます!
    アートワークはいつも、Shadeという20年近く前に買った3DCGソフトで描いてます。かなり昔のソフトなので、痒いところに手が届いてなくて使いづらいところはありますが、オリジナルの絵が描けるという点で重宝してます。自分のアイコン画像を傘の模様にしてみました。ただ雨粒が大きすぎて、まるでビー玉が空から降ってるような感じになってしまいました(;^_^A
    コメントありがとうございました(^^)

  • ファンタスティックおじさん

    kei kingさん、いつもありがとうございます!
    多分、最初この曲を作った時、激しく雨が降ってて、「こんな雨の中でも、いやな顔一つせず、笑顔で待っててくれたなあ」と当時を思い出して、同時にあの時もっとやさしくしてあげればよかった、というような後悔とか懺悔とか、そういう気持ちも沸いてきて、そんな中で作ったので、無意識のうちにそういうのが曲に表れたのかもしれません。音楽って正直ですね、心の内面が表れますね。
    「お蔵入りにしなくてよかった」とおっしゃっていただいて、歌詞はないけれど、思い切ってアップしてよかったと、おかげさまでほんとにそう思えるようになりました。ありがとうございました(^^)

  • ファンタスティックおじさん

    cj7さん、お聴きくださいましてありがとうございます!
    フリーDAWというのはreaperっていうヤツなんですけど、60日の試用期間云々とか書いてあるんで、厳密にはフリーではないかもしれません。タダで使ってはいますが(;^_^A...あと、音源はパーカッション以外は全部synth1というフリーVST(パーカッションも別のフリーVST)、エフェクターもフリーVST、雨の音と雷の音はネット上のフリー素材から拝借したものです。因みに2:40あたりで「アー」と人の声のようなものが入りますが、あれはsynth1の音です。
    cj7さんもMS-DOSパソコンを使われていたんですね、ということは同世代の方なんでしょうか?当時のパソコンは表示できる色数も限られていて、今じゃ当たり前のフルカラー表示なんて考えられませんでしたが...
    コメントありがとうございました(^^)

  • kei king

    kei king 17-09-29 23:04

    お蔵入りにしなくてよかったですっ^^こんな素敵な曲を
    放置していたなんて… (^0^)
    実体験を楽曲に盛り込まれてあるので、凄く重みがあって
    嵐の中のワンシーンが映像として浮かび上がってきましたっ(^◇^)

  • ファンタスティックおじさん

    細田さらさん、いつもありがとうございます!
    見てくださいましたか、よかったです。そうです、炭酸飲料みたいに呼んで下さい(^^)
    ぜひ歌詞入りを、と思いつつも夏になり、秋になり...このままだと、お蔵入りになって日の目を見ることがなくなりそうなので、歌詞なしでアップすることにしました。いつか、もしいい詞が浮かんだら、もしかしたら歌詞入りもアップするかも...です。
    コメントありがとうございました(^^)

  • cj7

    cj7 17-09-29 19:46

    フリーDAWとフリーVST マジですか?
    凄いクオリティです。
    私もMS-DOSパソコン mag(12色)でイラスト書いてました。。
     

  • 細田さら

    細田さら 17-09-29 18:43

    ファンタさん、→見ましたw
    雰囲気のある曲ですね。歌詞のついた、ボーカルbr.もぜひお聞きしたいです。(^^♪

  • ファンタスティックおじさん

    ゼフィルスさん、いつもありがとうございます!
    岡野ゆかりさんへのコメントにもありますように、昔の彼女との記憶が元になってる曲で、その彼女に対する感謝や懺悔の気持ちなども歌詞に盛り込みたかったのですが、詞を作れないまま放置してました。いろんな思い出が頭の中を巡りながら作ったので、それが曲の展開にも影響したのかもしれません。曲のこと、それからアートも褒めてくださりうれしく思います。
    コメントありがとうございました(^^)

  • Shining Zephyrus

    Shining Zephyrus 17-09-28 23:52

    ある雨の降る夜を切り取った情景描写が、切なくも心に訴えてくるものがありますね。後半シンセの緊張感が高まるところなど、いろいろイマジネーションが膨らむ展開が素敵な曲だなあと思いました☆
    岡野さんコメ同様、アートも凝っていて、こういうの大好きです!

  • ファンタスティックおじさん

    岡野ゆかりさん、いつもありがとうございます!
    「好きなタイプの曲」とおっしゃっていただいてうれしいです!
    実は若い頃、当時付き合ってた彼女が激しく雨が降る中、私の仕事が終わるのを外でずっと待ち続けていたことがありました。で、その彼女とは婚約までしながら別れてしまったのですが、その記憶を辿りながら作った曲なので、「いろんなシーンが出てくる一つのドラマのよう」な感じがそのあたりから滲み出たのかもしれません。
    コメントありがとうございました(^^)

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 17-09-28 22:10

    私の好きなタイプの曲です。細かい動きのアルペジオとちょっと緊張感のある雰囲気いいですね。このアートも素敵!!いろんなシーンが出てくる一つのドラマのようにも感じます。ゲームのBGMに良さそう!!(*゚▽゚*)

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.