はるかな瀬戸の風 | 万年 少年

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

05:08

20

1

0

Default.138623

Tag

ワールド POP
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

歌詞


1、はるかな瀬戸の風に乗せて     便りが届けられ    
  今すぐ会いたいと         思わず駅に立つ
  長い道のりを            汽車は走り出す
  碧い海の上              つづく大橋(はし)を越え      
  さぬき平野が見えてきたよ     お椀の山を抜け
  やっと 来たんだね        君の住むこの街に

2、オリーブ香る島のかげも       五色に暮れなずみ 
屋島(やしま)の灯台に      明りが灯りだす           
遠く船舟が             通り過ぎてゆく      
あかね黄昏に     かもめ群れ飛んで 
  白い浜辺を二人歩く        潮騒ささやいて 
  どこにも行かないよ      いつまでも一緒だよ 

3、栗林(りつりん)の里朝日浴びて  常葉(ときわ)の木はそよぐ
  玉藻(たまも)の松風が      優しく奏でるよ
空はどこまでも          広く澄みわたり
仰ぐことひらに          愛を誓い合う
  遍路の道を共に歩く        想いもぬくもりて
  今度は子供もね          夢はこぶ瀬戸の風 



Comment

to comment Login is necessary
  • 城園 梁

    城園 梁 18-03-16 13:55

    いい歌ですねえ❤️^^
    ……旅した気分になりました!^^
    瀬戸の海と橋、いい「絵」ですねえ❤️^^

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.