ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」より第2楽章「1月9日」後半部分 | ファンタスティックおじさん

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

06:03

72

14

1

Default.143613

Tag

オーケストラ クラシック 交響曲 フリー音源 ショスタコーヴィチ
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

Comment

to comment Login is necessary
  • ファンタスティックおじさん

    まっぷーさん、はじめまして。お聴き下さいましてありがとうございます!
    「ショスタコーヴィチの交響曲第11番でググってて辿り着きました。」って、、えっ!ほんとうに?そうなんですか??
    日本では5番と比べて11番の知名度はずっと低いのですが、5番より更にオーケストレーションの技術は上達しているように思うし、分かり易くてオーケストラの醍醐味も堪能できる優れた作品なのに残念です...
    実演を2回も聴かれているんですね、羨ましいです。ボストン響&アンドリス・ネルソンスのショスタコーヴィチはドイツグラモフォンからCDも出てるみたいですね。最近行かれたのでしょうか。私は11番は一度も実演を聴いたことはないのですが、同じ大阪フィル&井上道義指揮で12番「1917年」の実演を昔、聴きに行ったことがあります。
    コメントありがとうございました(^^)

  • Der Wurm Blumchen (まっぷー)

    いや素晴らしいですね♪♪♪

    ショスタコーヴィチの交響曲第11番でググってて辿り着きました。


    この曲を実演で二度聴いたことあるんですが(大阪フィル&井上道義指揮、ボストン響&アンドリス・ネルソンス指揮)、この曲に対する愛を感じる音源ですね!!!

    打ち込みで11番の雰囲気をここまで出してるのは素晴らしい!!!

  • ファンタスティックおじさん

    チャーリーさん、お聴き下さいましてありがとうございます!
    おお!さすがチャーリーさん、鋭い!
    ショスタコーヴィチが15曲ある彼の交響曲を通して私達に伝えたかったことが「ソヴィエト=スターリン」という「傲慢な国家権力」だと思うんです。彼は、自分の交響曲は墓碑である、と言っています。つまり国家によって粛清されていった彼の友人達のために、彼は交響曲を書き続けたのです。
    たしかにおっしゃるとおり、今の日本の国会でも、過労死された方の遺族を尻目に働き方改革関連法案を強行採決しています。犠牲になるのはいつも民衆であり労働者であることは、昔も今も変わらない、と言えると思います。
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • charlie

    charlie 18-06-05 15:20

    雑食の私ですから、さすがにこの曲は耳にした事はありませんでした。
    スネアの銃声が鳴ってからの混乱した状況を見事に表現していますね!
    その後の民衆の悲しみをよそに皇帝軍は毅然と去って行くんですね。
    傲慢な国家権力。
    血こそ流れていませんが我が国の今の国会も同じような事が起こっていると思うのは私だけでしょうか、、、

  • ファンタスティックおじさん

    大橋優子さん、お聴き下さいましてありがとうございます!
    華やかさやきらびやかさとは無縁の世界、ショスタコーヴィチの音楽は血と火薬の匂いがするものが多いです。
    この曲もそうですね。驚き、動揺、恐怖、殺戮、そういうものが描かれていて、ヒーリング系の音楽とはまさに対極的な位置にあると思います。
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • more
  • 大橋優子

    大橋優子 18-05-06 00:19

    とても恐ろしくなるような危機感が迫ってくるような・・
    聴き入ってしまいました。

  • ファンタスティックおじさん

    しゅんのあしおとさん、お聴き下さいましてありがとうございます!
    1:19からのところ、ベートーヴェンの「運命」の第3楽章のトリオも、こんな風に同じ動機をチェロ+コントラバス→ヴィオラ→Vn2→Vn1と重ねていくので、このあたりから影響を受けているんじゃないかなって気がします。たぶんルーツはバッハにあるんでしょうけど。でもその手法を用いてのこの描写はさすが、ですよね。
    トランペットは...そうですね、おっしゃるとおり、ちょっとトロンボーンの後ろに隠れてしまったような印象ですね。貴重なご意見、ありがとうございます。次回作はそのあたり、気をつけようと思います。
    今までしゅんのあしおとさんのお話を伺っていて、私と音楽の嗜好が似ていらっしゃる気がしてましたので、もしかしたらこの曲、ご存知かも?と思ってましたが、やっぱりそうでしたか!私もそうです、ガンガン聴いてました!まるで重戦車のようなかっこよさがありますよね。
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • ファンタスティックおじさん

    ぷにおさん、お聴き下さいましてありがとうございます!
    1:19からのところはチェロとコントラバスのオクターブ・ユニゾンに始まって、ヴィオラ、第2ヴァイオリン、第1ヴァイオリンと順に重なっていくんですが、パニックになり動揺する民衆を上手く表現してますよね。ショスタコーヴィチの作曲技法のすごさを感じさせる部分だと思います。
    アトワの写真は、映画撮影のために当時の情景を再現したものらしいですが、この音楽はまさにこういうシーンを描いてると思います。
    そうですね、「革命」のあだ名で有名な5番を聴いたことがある方は多いと思いますが、まあ、あまり知られてないけどこういう曲もありますよ、ということで...
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • しゅんのあしおと

    しゅんのあしおと 18-05-04 14:16

    緊迫感溢れる、心震える曲ですね。特に1:19からのカノン風のところは、もはや職人技ですね。
    2:50あたりからのトランペットは、もう少し音が強めでもいいような気もします ♪
    僕は昔この曲をよく聴いていました。この「重カッコよさ」がたまらなくて、
    ひたすら大音量で流してストレス発散していましたよ (^^;)

  • ぷにお

    ぷにお 18-05-04 14:03

    すごい迫力でした!1分19からの低音の弦が鬼気迫るものがあってかっこいいですねえ!解説を読みましたがなるほど。アトワも相まってちょっと怖くドキドキもしました!こういう曲なかなか自分で聴くことがないのでとても刺激的でした♪

  • ファンタスティックおじさん

    kei kingさん、お聴き下さいましてありがとうございます!
    そうですね、ソ連という国でスターリンの独裁政治のもと、友人、親族が次々と粛清されていく中で、自分も脅されながらも、作品を生み出し続けた悲劇の作曲家といえると思います。もしかしたら、スターリンの気に入らないものだと自分も殺されるかもしれない、というプレッシャーの中で曲を作る、というのはもう想像の域を超えてますね。
    私は物凄くありません。楽譜通りに音符を貼ってるだけですから。私なんかよりkei kingさんの方がいろんなジャンルに挑戦されていて物凄いと思います。
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • kei king

    kei king 18-05-03 03:44

    一通り曲説明文を読んでから聴いて見ましたっ^^
    正にその光景を音楽で表現されたショスタコーヴィチさんは
    物凄い作曲家だったのですねっ (^_^)
    この楽曲を忠実に再現されたファンタさんも
    物凄い方なのですねっ(^○^) 改めて痛感しましたっヽ(^。^)ノ

  • ファンタスティックおじさん

    岡野ゆかりさん、早速お聴き下さいましてありがとうございます!
    ショスタコーヴィチは様々な分野の作品を遺していまして、バレエやオペラもありますし、映画音楽もたくさんあります。交響曲は15番まであるんですが、この11番は次の12番と共に、西側の国々から長い間、ソヴィエトのプロパガンダ作品と見なされてきた経緯があるので、あまり演奏されませんでした。でもこの「血の日曜日」の描写力、オーケストレーションはもう圧巻と言わざるを得ないと思います。東西の軋轢のせいで評価が不当に低くなった作品、といえると思います。
    私はただ楽譜を打ち込んでるだけなので、ショスタコーヴィチの匠の技に尊敬、です。
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 18-05-02 22:54

    ショスタコーヴィッチがこんな曲を作っていたなんて全然知りませんでした。ピアノ曲集とかあるのを知ってましがやってみてません。銃声や緊張した情景が感じられますね。レベルの高さに圧巻です。ものすごく勉強してなければこういうのはできないと思うのでひたすら尊敬です。

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.