海底の柩(ひつぎ) | ファンタスティックおじさん

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

05:39

50

14

0

Default.155852

Tag

オーケストラ フリー音源 あくまでハンス・ジマー風
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

Comment

to comment Login is necessary
  • ファンタスティックおじさん

    城園さん、お聴き下さいましてありがとうございます!
    昔見た「クリムゾンタイド」という潜水艦の映画の影響を受けてまして。
    「闘う男の悲壮感」みたいなのを感じるそのハンス・ジマーの音楽っぽいものを作りたいと思いつつも、これがなかなかε=( ̄。 ̄;)フゥ
    城園さんのレベルの高い作品に比べると、まだまだ拙い出来なので恥ずかしいです(;^_^A
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • 城園 梁

    城園 梁 19-05-11 13:21

    ……真に迫ってますねえ^^;
    葬送行進曲の様にも感じられます……。

    重いテーマに挑戦されましたねえ^^❤️

  • ファンタスティックおじさん

    チャーリーさん、いつもお聴き下さいましてありがとうございます!
    細部までお聴き下さり、また情景をいろいろ想像していただいてうれしいです。ありがとうございます(o^。^o)
    映画音楽のようなシンセの効果音とオケの融合をやってみましたが、今聴いてみるとちょっとオケが薄いような...このへんが私の限界かもしれません。
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • charlie

    charlie 19-04-22 03:35

    ハーモニーの流れがいい感じで好きです。素晴らしい作品ですね!
    感動してしまいました。
    徐々に沈みゆく恐怖に襲われながらも浮上する事が叶わない現実を知り1:55の長調から、その現実を受け入れ、軍人として任務を全うした誇りと悟りにも似た清らかな死への覚悟が強く感じられる美しい旋律はお見事という表現以外に見当たりません。
    いい曲ですね!
    後日またUFOで、ゆっくり聞かせていただきます。

  • ファンタスティックおじさん

    tokibuさん、いつもお聴き下さいましてありがとうございます!
    ハープのグリッサンドは、以前にtokibuさんから教わったコツを意識して入力しました。おかげさまで聴き栄えのするグリッサンドになった気がします。ありがとうございましたm(_ _)m
    最後を無音にしてホラーっぽい感じを演出してみました。怖さを感じてもらえて何よりです。途中の海中の潜水艦の音は「synth1」という、昔から定評のあるフリーシンセで作りました。
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • more
  • ファンタスティックおじさん

    しゅんのあしおとさん、いつもお聴き下さいましてありがとうございます!
    そうですね、ハンス・ジマーはジョン・ウィリアムズと並ぶハリウッドの大御所です。戦争映画みたいな、闘う男の悲壮感のようなものを作りたかったのですが(;^_^A
    両端部と中間部は同主調の関係で、スムーズに違和感なく繋げられました。というか遠隔調に転調すると、未熟者ゆえ元の調に戻せなかったりするので(ノДT)
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • tokibu

    tokibu 18-12-07 20:54

    フリー音源だけでここまで作り込めるだなんてすごいですね!中間部の長調が、後半の海底に沈んでいく絶望感を引き立てていて、最後はとても怖かったです!途中で入るシンセ音も海中の潜水艦を表していて、いい音ですね〜

  • しゅんのあしおと

    しゅんのあしおと 18-12-07 14:14

    重厚でかっこいい曲ですね。まるで何かの映画音楽のよう・・・と思ったらハンス・ジマーは映画音楽の作曲家でしたか (^_^;)
    曲のはじまりで効果音の中からトランペットが聴こえてくるのが印象的ですね。
    美しい中間部は途中でバイオリン(ビオラ?)が若干早食いしているのがアドリブ感があっていいなと思いました。そしてメロディーを繰り返しつつダイナミックになっていくところがすごく魅力的でした。
    前後の重カッコイイ悲壮的な部分と中間部の美しい部分とがまったく違和感なく調和しているのがすばらしかったです (^^♪

  • ファンタスティックおじさん

    細田さらさん、いつもお聴き下さいましてありがとうございます!
    そうですね、息が詰まって呼吸できない時、このまま死ぬんじゃないかという恐怖がありますよね。潜水艦は普通の船と違って潜行中、船外へ脱出できないので、故障したり何かにぶつかったりして浮上できなくなると...想像しただけで怖いです。
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • ファンタスティックおじさん

    kei kingさん、いつもお聴き下さいましてありがとうございます!
    効果音を入れたりして臨場感をだしてみました。
    メロディは悲壮感が漂う感じを心がけましたので、そう感じてもらえてうれしく思います\(^O^)/
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • ファンタスティックおじさん

    岡野ゆかりさん、いつもお聴き下さいましてありがとうございます!
    ハンス・ジマーの映画音楽のような、悲壮感ある曲を作りたかったのですが(_ _|||)
    お褒め下さってうれしいのですが、私、ただのオジサンです。オケも効果音もフリー音源です。最後の「メーデー!」もアルファベットを入力すると英語で喋るフリー音源を使ってます。意外と面白い使い方ができるものなんだ、と思いました。
    コメント、ありがとうございました(^^)

  • 細田さら

    細田さら 18-12-04 20:03

    私は喘息があるので、息ができない恐怖はすごいのですが。。。
    まじ、怖いです。でも優しい展開もありますね。。(ノД`)シクシク

  • kei king

    kei king 18-12-04 19:48

    深い深い海底へとひたすら向かうだけの情景が浮かびます^^♡
    悲壮感漂う乗組員の絶望感が漂っているように感じましたっ(^◇^)

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 18-12-04 18:03

    スペクタクル映画のイメージですね。金管木管弦楽パートが上手に使われていて毎回すごいなあと思います。やはりただもんじゃない方。効果音もフリー音源なんですね。この前ハリウッド映画の物音を作る専門の方が身近な紙や布やいろんなもので足音や藪の音を出してるのを見ましたが自分でも作れるかもと思いました。猫は本物がいるんですが鳴いてと言ったら噛まれました。うまくいかないもんです。見事な作品でした。(^O^)

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.