sky grasper_未完(蔵入り) | 長いラー

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

05:14

19

3

0

Default.def artwork

Tag

ヒーリング POP ハードロック ボーカロイド
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

歌詞

かたちないものを掴みとるような話だね 君といる時の空気は青い空の香りがした
まだ僕ら互いに大人になりきれれはしないまま 大きな夢が浮かんではまた雲と同化してく

眠れない情熱と暗闇に怯えても 夜は必ず来る光は誰も捕まえられない
何かを手放すのと同時に手に入る 時間の支配者と逆説的な願望、昼と夜を入れ替えるような?

地上に届いてる光だけじゃ足りないといって 駆け出す真夏の太陽の下君と一緒に
ほんとに掴まえたかったものは何はなくて 手を引き僕を笑顔へ導く君との時間でした


さよならも言えずに、ただどこまでいけるのか 試してみたくて日の昇る方へ向けて歩き出した

それぞれの情熱に孤独を抱いても朝は必ず来ると 星たちは奏でる希望の灯を心にともすシンフォニー

どうしてまだ何度も君の夢の続きを見るの いつか再び巡り会えると君は信じれるかい?


もっとあの日見た空に近づきたくてこの手を伸ばした 広がる青い空をどこまでも君と飛びたくて
いまも君の見る夢の中に僕はいますか いつでも夢をくれる存在は胸の中で呼んでいるよ

懐かしいあの空の下で待ってる光

Comment

to comment Login is necessary

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.