マーラー:交響曲第1番「巨人」 第4楽章より | ファンタスティックおじさん

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

11:41

44

17

0

Default.175827

Tag

オーケストラ クラシック マーラー 交響曲 0円オケ音源
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

Comment

to comment Login is necessary
  • ファンタスティックおじさん

    まっぷーさん、こちらもお聴き下さり、ありがとうございます!
    私はこの曲の実演、聴いたことがないので羨ましいです。お目当ての曲が気になります。メインプログラムは多分こっちだろうと思うのですが...
    実は4:55以降の部分は20年程前に打ち込んだデータを元にしていて、それに最近、最初から4;55までの部分を打ち込んで繋ぎ合わせてます。20年前は打ち込める小節数に上限があって、テンポを半分、音符の長さを半分にして小節数を節約したりして苦労しました。

    「ホルン奏者の起立」についてのスコアの記述(和訳)はこうです。
    「ここから(それも決して4小節前からではなく)終わりまでホルンは,賛美歌風のコラールがすべての音を消してしまうほどの豊かな響きに達するまで増員することを薦める.すべてのホルン奏者たちは,可能な限りの最大の音量が得られるように立ち上がる.場合によっては,トランペット1本とトロンボーン1本を加えてもよい.」https://sites.google.com/site/gustavmahlerwort/「Gustav Mahler の音楽用語」より引用
    「ここから」は10:01からで、実演ではそのあたりで起立すると思います。ここに書かれている追加のトランペットとトロンボーンのパートもスコアにちゃんとあるので、私の打ち込みでも追加しています。
    コメントありがとうございました(^^)

  • Der Wurm Blumchen (まっぷー)

    実はこの曲も去年、実演を聴きました☆彡本当のところを言うと、別の曲を目当てで出かけたコンサートだったんですが・・・

    この部分は最後の一番盛り上がるところですよね♪♪♪これを打ち込むのは凄く時間がかかったんじゃ・・・

    「ホルン奏者の起立」っていうのはスコアに書かれてるんですね。それは知らなかった・・・

  • ファンタスティックおじさん

    しゅんのあしおとさん、いつもお聴き下さってありがとうございます!
    そうですね、この曲の「さわり」の部分と申しましょうか。表現やテンポ運びはスコアに細かく書き込まれた指示に従うと自然とこういう風になるというか。アッチェレランドしたかと思ったらすぐリタルダンドしたり、突然ピウ・モッソで速くなったり。ドイツ語の書き込みは最近まで意味がわからなかったのですが、日本語に訳してるサイトを見つけてやっとわかるようになりました。ちなみに「ホルン奏者の起立」もスコアにドイツ語で書かれてありますので、その指揮者・ホルン奏者がマーラーの指示を忠実に実行しているということですね。
    まだマーラーが20代の時の作品なので、後期の交響曲のような複雑さがなく、分かり易い反面、たしかに物足りなさを感じる部分もあると思います。でも中学時代、最初に聴いたマーラーがこの曲で、高校時代にオーケストラスコアを初めて見た時もこの曲だったので、私にとってはマーラーにハマっていくきっかけになった特別な曲なんですね。
    コメントありがとうございました(^^)

  • しゅんのあしおと

    しゅんのあしおと 19-08-06 17:32

    この曲の一番おいしいところですね。緊迫感や高揚感、穏やかなところと全部入っていて、それぞれよく表現されているのがいつもすごいと思います。最後の盛り上がりは本当に「すっきり」しますね。指揮者によってはその最後のところで全ホルンを立たせて演奏させていて、見た目にも迫力満点だったのをテレビで見ましたよ。
    刺すような低音の弦楽器から始まる7分手前からの展開が特に好きです。ファンファーレのようなところもかっこいいです ♪
    個人的にはマーラーの第1番はあまり好きではないのですが(パクリが目立つのがちょっと…)、第1交響曲にしてこのクオリティー、そしてそれを打ち込みで細部まで表現しきったファンタスティックおじさんさんに脱帽です (^^♪

  • ファンタスティックおじさん

    首藤純子さん、こんばんは。岡野さんのところでいつも作詞された作品やイラストを拝見させていただき、感動をもらってます。ありがとうございます。
    おっしゃるように壮大ですよね。その壮大な曲想を大編成のオーケストラで演奏される迫力がマーラーの魅力の一つだと思います。DTMでその迫力を再現するのはなかなか難しいですが...
    「かっこうの鳴き声」もお聴き下さったんですね!うれしいです(o^。^o)
    たしかにあの辺り、自然の風景を描写しているような雰囲気ですね。
    ちなみに私の言うかっこうが変化した勝利の凱歌というのは2:05のホルンのメロディです。レーラ・シーファ♯とかっこう同様、4度下降します。
    コメントありがとうございました(^^)

  • more
  • 首藤純子@多忙につきm(_ _)m

    こんばんは。
    すごく壮大な楽曲ですね。私の印象では、息子がよく観ている、ウォルトディズニーの1950年代の作品の音楽のように聴かせていただきました。
    また、舞台音楽のようだな、とも感じました。
    かっこうの鳴き声のような、辺りでは、草原が広がるようなイメージを抱きました。

  • ファンタスティックおじさん

    kei kingさん、いつもお聴き下さってありがとうございます!
    朝早くからお聴き下さって本当にありがとうございますm(_ _)m
    完璧にスコア通りに打ち込みたいのですが、Esクラリネット(高音担当の小さめのクラリネット)の音が音源になく、仕方なく省略しました。残念です(T T)スコアに表記されたドイツ語の表現やテンポの指示はこちらのサイトhttps://sites.google.com/site/gustavmahlerwort/を参考にさせていただき、なるべく忠実になるよう努めました。
    少しでも生の演奏に近づけたら、といつも思ってるので「ホールで聴いているような感じ」とおっしゃっていただいて、たいへんうれしく思います(*^_^*)
    コメントありがとうございました(^^)

  • kei king

    kei king 19-08-03 06:48

    各パートの細部に渡りきめ細かく打ち込まれてますねっ^^
    臨場感たっぷりでホールで聴いているような感じでしたっ(^_-)-☆

  • ファンタスティックおじさん

    三浦岳さん、いつもお聴き下さってありがとうございます!
    マーラーの曲って、急に盛り上がって急に静かになるという、劇的に曲想が変化するものが多いです。昔、友人に聴かせたら「映画音楽みたい」と言われました。
    人間が作ったものはいつか無くなりますが、自然はたとえ人間がいなくなったとしても残り続ける、そういうことを言いたかったのでは?と勝手に想像しています。
    十分マーラーの世界を表現されている、と感じていただけてうれしく思います\(^O^)/
    コメントありがとうございました(^^)

  • 三浦 岳

    三浦 岳 19-08-02 22:20

    劇的な曲なんですね~。確かに自然が残るのかもしれません。。
    クラシックをじっくり聞く事がそんなには無いので、あまり比較が出来ないのですが、打ち込みでも十分マーラーの世界を表現されていると思いました。

  • ファンタスティックおじさん

    細田さらさん、いつもお聴き下さってありがとうございます!
    いあいあ、さらさんもやろうと思えばできますよ。パソコンの画面に打ち込むだけですから。さらさんの方がすごいと思います。上手に歌も歌えるし、歌詞も書いて曲も作れるし...私、カラオケとか歌を歌うのは苦手なので、さらさんを尊敬します。
    コメントありがとうございました(^^)

  • ファンタスティックおじさん

    岡野ゆかりさん、いつもお聴き下さってありがとうございます!
    「ブラス系の吹いてる感じ」を誉めていただいてありがとうございます。音源の音自体が生に近いせいもあるかもしれませんが、以前に比べるとアーティキュレーションを頻繁に切り替えるようにして、なるべくそれっぽく聴こえるよう心がけてます。
    コメントありがとうございました(^^)

  • 細田さら

    細田さら 19-08-02 18:32

    すごい~~。クラシックを打ち込める人は、尊敬です。
    カッコイイですね。自分がまったくできないことなので。ただただ、すごいなあ~。と聞いています。

  • 岡野ゆかり

    岡野ゆかり 19-08-02 16:09

    すごいですね。フルオーケストラ、いつもですが。ブラス系の吹いてる感じがすごく出てるし。いい勉強になりますよね。私にはとてもできませんが。素晴らしいです。(^O^)

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.