【鬱曲】曇り後晴れ、601号室。Re:take【初音ミクオリジナル曲】 | 下水道P

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

05:22

47

5

1

Default.78099

Tag

バラード 初音ミク オリジナル曲 ボーカロイド 退廃的 鬱曲 下水道P 病室
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

歌詞

晴天の空が 壊れたの 澱みきって
いつも隣で 笑ってた 君はもう。

まだ痛くないと暴れ悶え
叫びながら
僕を"最期"まで見て
眼を閉じた

見送る僕の手を
もう少し掴んでて?
叶う願いならば
このまま見つめていて。

差し入れの菓子
掴めずに困る君
日を追い弱る
君を見て募る闇

気が付けばいつも 思い出して
屈み込むの
愛した証さえも
残せない

もう一度だけでいい
抱き締めてよぎゅっと
君の居ない世界
真っ白な"無"の世界
向かうは君の死を
嘆き見送る場所
燃ゆる火の音色が
ばち、ばち、と刻まれて

焦げた 匂い 煙
初めて気付く "終わり"に

止めて 燃やさないで
叫ぶ ただ無力に
溢れ返る 熱に
溶けゆく 僕の全て

曇り後、晴れの日。
虚無の601
窓から見える地に
近付く ただ 堕ちてく


君の元へ。

Comment

to comment Login is necessary

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.