夏夜物語 | しんのすけ

Play button Stop button Play button
now loading...
This website can be viewed in web browsers supporting CANVAS

0:00

04:50

11

3

0

Default.def artwork

Tag

POP
「ファイル共有」と「チャットによるコミュニケーション」を一元化
複数人での音楽制作が、もっとスムーズに、楽しくなる、コーライティングスタジオ

Embed code

歌詞

これは暑い夏の物語
yeah



ぶらぶらと歩く
この賑やかな街の大通りの中
落ちてゆく太陽
これから
始まるんだね

そう 今日はお祭り
笛の音が鳴り始める

人ごみにもまれながら辿ったいつものあの場所へ
あたたかい風の中 ラムネを片手にまた歩き出す

Let's go now, and hang out
夏の匂いに誘われ
人々はこの日を待ち焦がれた ララ

爽やかなリズムが
この街を染めてく
嗚呼 僕の心は
夏の空気で溢れてる


黄色い灯が並ぶ
この賑やかな街の大通りの中
あてもなく歩いた みんなでおしゃべりして

そう 今日はお祭り
綿菓子を食べながら 笑いあう

そんな中こっそりと探したあのコの浴衣姿
あたたかい風の中 さまざまな思いが鬩ぎあう

Let's go now, and hang out
時の流れを忘れて
僕たちは夢中で子供になってた

鮮やかな光が
この街を染めてく
夏夜に咲き乱れた花は
心の奥に響いてく

uh...


神社の境内の中で
線香花火に火をつけ
ちょっとしんみり語り合った

僕ら青春真っ只中
それぞれの思いを抱いて
僕らは大人に近付いてゆくのさ

We're forever...
It might be just a childish dream
それでも変わることのない 僕らの場所 いつまでも


ゆっくりと歩く
余韻の残る街の大通りの中
減ってゆく人影
明日へ
また踏み出して

Comment

to comment Login is necessary

This site requires
Adobe Flash Player 11.4 or higher.

Failed to load audio file.